アイコン   節約

使う品目別に袋分けしておく

家賃、食費、光熱費、交通費などの品目ごとに

分けてみると分かりやすく。

それぞれどれだけ使っているかひと目で分かるので

無駄が省けますね。

また、これの項目はもうちょっと節約できるのではないかと

曖昧ではなく、具体的に考えることができます。




シャンプーやリンスの買い替えは詰替用にして節約

家計簿をつけることで、収入と支出を見直してみましょう。

使う品目別に袋分けしておく